株システムトレード情報量NO.1メディア

システムトレード

「システムトレード」の記事一覧

金曜 株価

金曜日の株価は上がる?下がる?【2020年版】

今回は、「金曜日の株価の傾向」について分析してみます。 株式市場は、曜日によって、上がりやすい傾向や、下がりやすい傾向があると言われています。 ただし、それらの情報の多くは根拠が薄く、本当にその通…

日経平均暴落!買いのタイミングは?[2020年版]

今回は、「日経平均株価が暴落したタイミングは買いのチャンスか?」ということを詳しく分析してみました。 株式投資を行っている中で、最も目にする機会が多い指標と言えば、「日経平均株価」ではないでしょう…

プロフィットファクター

プロフィットファクター(PF)とは?

プロフィットファクター(PF)とは、売買ルールが、優れたものかどうかを図る指標です。 プロフィットファクター(PF)は利益と損失のバランスを表す指標で、システムトレードにおいてその売買ルールが優れ…

ストップ高

ストップ高の翌日は危険!【過去20年で検証】

1.ストップ高の翌日も上がる!? 今回は、「ストップ高の翌日も上がるか?」についてシステムトレードの観点から検証します。 銘柄探しをしていると、「ストップ高」して大きく上昇している銘柄を見かけます…

押し目買い

押し目買い戦略の改良方法~指値編~

1.押し目買い戦略の改良方法 こんにちは、 今回は、「押し目買い戦略の改良方法~指値編~」について取り上げたいと思います。 以前、「押し目買い戦略とは?」という記事で、「押し目買い戦略」についてル…

空売りデイトレ

空売りデイトレ戦略とは?

1.システムトレードにおける空売りデイトレ戦略とは? 今回はシステムトレードにおける「空売りデイトレ戦略」について、取り上げます。 「空売りデイトレ」という言葉を聞いて、どのようなトレードをイメー…

資産曲線

資産曲線とは

資産曲線とは、売買ルールに従ってトレードした場合の資産の推移を折れ線グラフで表したものです。「損益曲線」とも呼ばれます。システムトレードでは、過去の株価データを使い、売買ルールに従ってトレードした…

株価位置

株価位置は有効か?

株価位置は、過去のある一定期間の高値を100%、安値を0%として、現在の株価がどの程度の水準にあるかを確認する指標です。以下の図をご覧ください。 1.株価位置とは 過去100日間の高値が1,500…

発注方法

システムトレードの発注方法

1.  発注方法の違いとシステムトレードの関係 システムトレードでは、売買ルールを作る際、発注方法の違いも成績に影響します。より良い成績の売買ルールを作成するためには、それぞれの発注方法の違いを理…

テクニカル分析

システムトレードに必要なテクニカル分析

今回はシステムトレードに必要なテクニカル指標を紹介します。 まず、テクニカル指標を理解する前に、その大元である相場分析の手法について、整理しておきましょう。相場分析は、以下のように「ファンダメンタ…

移動平均線

移動平均線とは?

1.移動平均線と乖離率とは 移動平均線とは、日、週、月など、一定期間の株価の動きを平均化した折れ線グラフです。日足チャート(5・10・25・75日)、週足チャート(13・26週)、月足チャート(6…

ウィリアムズ%R

ウィリアムズ%Rとは?

1.ウィリアムズ%Rとは ウィリアムズ%Rは、米国の有名なトレーダーであるラリー・ウィリアムズ氏が考案したテクニカル指標です。「%Rオシレーター」や、単に「%R」とも呼ばれ、株価の買われすぎや売ら…

一目均衡表

一目均衡表とは?

1.一目均衡表とは 一目均衡表とは、株価を表すローソク足に加え、転換線、基準線、遅行スパン、先行スパン(2本)の計5本の折れ線で表されるテクニカル指標です。なお、5つの線は、各々下記の要領で算出さ…

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドとは、中心にある移動平均線「ミッドバンド」を中心に、上にプラス1σ、2σ、下にマイナス1 σ 、2 σの合計5本の線(バンド)を使って表されるテクニカル指標です。σ(シグマ)とは…

ストキャスティクス

ストキャスティクスとは?

1.ストキャスティクスとは ストキャスティクスは、一定期間の株価の最高値と最安値に対し、現在の株価が高すぎるのか低すぎるのかを2本の折れ線で表した指標です。株価の変化に敏感な、「ファストストキャス…

ROC

ROCは本当に有効か?

1.ROCとは ROCは現在の株価と過去のある時点の2時点の株価の「比率」を計算し、折れ線グラフで表したものです。なお、ROCとは、「Rate of Change」の略で、「変化率」のことを指しま…

Page Top