Pocket




ソフトに良いも悪いもない

今回は、「システムトレードを実践するために必要な検証ソフトは何が良いか?」について取り上げたいと思います。

この記事を書いた人

田村 祐一
田村 祐一

フェアトレード株式会社所属。調査本部アナリスト。統計データを重視したシステムトレードとファンダメンタルを組み合わせて銘柄分析を行う。株主優待先回り買い等の「イベント投資」にも注力。



システムトレードという投資手法が世の中に広まるにつれて、
さまざまな会社から検証ソフトが発売されています。

では、これからシステムトレードを実践しようと思った場合に、
どのソフトを使用したらよいでしょうか。

とてもつまらないかもしれませんが、

「どのソフトでも同じ。どれを使っても良い」

というのが私の結論です。

私は、「システムトレードの達人」というソフトを使用していますが、
「イザナミ」も、「シストレ魂」も良いソフトだと思います。
(実際に使ってみて、良いソフトだと実感しました)

それぞれ機能や価格等では異なる点がありますが、
本質的な中身は、大して変わりはないでしょう。

正直重要なのは、「売買ルールの構築」です。

そして、「良い売買ルール」と呼ばれるルールほど、
シンプルな指標で簡単に作られています。

よって、細かい複雑な指標や条件式はあまり必要ないのです。

「移動平均からの乖離率」や「株価位置」、「ボラティリティ」
の条件式があれば、たいていのルールは作成できてしまうのです。

おそらく、この考え方については、
システムトレード上級者であればあるほど理解いただけると思います。

ですので、これからシステムトレードをはじめようと思っている方は、
とりあえずどのソフトでもいいからはじめてみてはいかがでしょうか。

<追伸>
コロナショックで相場が大きく動いている最中ですので、今の株価動向が気になる方も多いかと思います。
下記リンクのメルマガを中心に情報を更新していく予定です。
無料ですのでぜひご登録いただけるとありがたいです

西村剛の投資戦略メルマガ【無料】