*

3月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 システムトレード, 月別アノマリー(〇月の傾向) ,

1年の中でも特に強い上昇傾向!!

 

こんにちは、

今回は「3月の株式市場の傾向(東証1部編)」です。

 

「市場」によって、月ごとの傾向も違います。

大型株が上昇しやすい月があれば、
小型株が上昇しやすい傾向の月もあります。

単純に上場全銘柄を対象とした「月」の傾向をみるよりも、
細かく市場ごとに傾向を確認することで、より精度の高い検証ができます。

 

では、3月の東証1部銘柄にはどのような傾向があるのでしょうか。

さっそく検証に入っていきましょう!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
検証対象:東証1部銘柄
検証期間:1990年3月~2015年1月31日
1銘柄当たりの投資金額:20万円

買い条件
・2月末の最終営業日の寄り付きで買い

売り条件
・25日経過後の翌日営業日寄り付きで売り

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

以上のルールで過去のデータを用いて検証した結果は、以下の通りです。

 

■3月東証1部の検証結果

3月東証1部の傾向は?

 

勝率: 59.90 %
勝ち数: 14,461 回
負け数: 9,679 回
引き分け数: 346 回

平均損益(円): 5,482 円  平均損益(率): 2.74 %
平均利益(円): 18,801 円  平均利益(率): 9.40 %
平均損失(円): -14,220 円  平均損失(率): -7.11 %

合計損益(円): 134,238,960 円  合計損益(率): 67,120.57 %
合計利益(円): 271,877,742 円  合計利益(率): 135,942.32 %
合計損失(円): -137,638,782 円  合計損失(率): -68,821.75 %

プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 1.975
平均保持日数: 27.28 日

検証結果を見てみると、
勝率は約6割と高く、平均損益も2.7%と大きなプラスです。

2月の東証1部の傾向「勝率:49.76%、平均損益0.51%」と比較すると、
大きく成績が異なることが確認できます。

以上の点を考慮すると、
3月の東証1部銘柄は株価が上昇しやすい傾向があると言えるでしょう。

 

3月の東証1部は、1年の中でも特に上昇しやすい傾向があります。

ぜひ、3月の投資戦略を考えている方は、
「東証1部」銘柄に注目すると良いでしょう!!

 

なお、上がりやすい3月東証1部ですが、
特に好調に推移している銘柄を確認してみましょう。

以下に、3月に例年好成績を残している銘柄をご紹介します。

 

■3月東証1部好成績銘柄

3月東証1部好勝率ランキング

 

上記の銘柄は、東証1部で、特に3月に好成績を残している銘柄です。

今回は過去のデータで、
勝率が85%以上の銘柄を記載しています

 

これらの結果は、あくまでも過去のデータですが、
1つの判断材料として把握することで、利益につなげることができるでしょう。

ぜひ、この検証結果を利用して頂き、
3月相場でトレードチャンスを掴んでいただければと思います。

 

■追伸

 

いつも記事をご覧下さいまして、ありがとうございます


この記事の検証には、
日本株検証ソフト 「システムトレードの達人」を使用しています。

【期間限定】で、「システムトレードの達人」のフリー版を無料プレゼントしています。 もしよかったら、上記より利用してみてくださいね。

関連記事

heap of coins close up

ゴールデンウィーク直前は、新興市場銘柄が買い!?【株シストレ研究所】

ゴールデンウィーク明けに、リバウンド期待!!   こんにちは、 今回は、「ゴ

記事を読む

l_016

日経平均株価が〇%下落したら、前日比で〇%下落している日経225銘柄を買え!!

システムトレードでは、日本株の暴落はトレードのチャンス!!   こんにちは、

記事を読む

l_099

【株シストレ研究所】10月新興市場は上がる?下がる?

こんにちは、 今回は、システムトレードによる過去の検証から、 10月新興市場の株価の傾向につ

記事を読む

l_011

11月新興市場は上がる?下がる?

11月は新興市場銘柄のトレードはとても危険!!   今回は、11月新興市場の株価の

記事を読む

062

月曜日の株価は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

月曜日の株価は下がりやすい!!   今回は、「月曜日の株価の傾向」を検証していきま

記事を読む

s_118

曜日アノマリーを利用した空売りデイトレ戦略【株シストレ研究所】

曜日アノマリーを利用したシステムトレード戦略   今回は、「曜日アノマリー」を利用

記事を読む

s_039

【株シストレ研究所】ブレイクアウト戦略とは?

システムトレードにおけるブレイクアウト戦略とは? 本日は、前回の続きで「順張り戦略」の分析をより深

記事を読む

l_011

ストップ高銘柄の後追いは危険?【株シストレ研究所】

今回は、「ストップ高銘柄の売買の有効性」についてシステムトレード的な観点から検証していきたいと思いま

記事を読む

l_049

【株シストレ研究所】NYダウを利用した空売りデイトレ戦略

NYダウの上昇は、日本株空売りのチャンス!?   今回は、「NYダウ」を利用した空

記事を読む

Penguins

日経平均株価の上昇に出遅れるシステムトレーダー【株シストレ研究所】

システムトレーダーは急激な上昇が苦手!?   こんにちは、 今回はいつもとは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

s_020
9月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

9月は強烈に下がりやすい傾向!   今回は、「9

heap of coins close up
ゴールデンウィーク直前は、新興市場銘柄が買い!?【株シストレ研究所】

ゴールデンウィーク明けに、リバウンド期待!!   こ

009
5月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

日経225と同様に軟調に推移・・・   今回は、「5

l_016
4月新興市場は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

4月新興市場は強烈に上昇しやすい傾向   こんにちは

l_012
【株シストレ研究所】5月に上昇しやすい日経225銘柄は?

5月は日経平均採用銘柄は下がりやすい傾向   こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑