4月新興市場は強烈に上昇しやすい傾向

こんにちは、

今回は、「4月新興市場の傾向」についてご紹介します。

先日の検証から、

・4月日経平均225銘柄は上がりやすい
・4月東証1部は上がりやすい

ということが分かりました。

では、新興市場銘柄も上がりやすい傾向があるのでしょうか?

この3つの傾向を把握することができれば、
4月の投資戦略を考える上で、とても有利となることでしょう。

では、さっそく「4月新興市場の傾向」について検証していきます。

執筆者

田村 祐一
田村 祐一

フェアトレード株式会社所属。調査本部アナリスト。統計データを重視したシステムトレードとファンダメンタルを組み合わせて銘柄分析を行う。株主優待先回り買い等の「イベント投資」にも注力。



1.4月の新興市場銘柄の傾向検証

ⅰ.ルール詳細(4月新興市場の傾向)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

検証対象:新興市場銘柄(ジャスダック・マザーズ)

検証期間:1990年3月~2015年3月31日

1銘柄当たりの投資金額:20万円

買い条件
・3月末の最終営業日の寄り付きで買い

売り条件
・25日経過後の翌日営業日寄り付きで売り

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以上のルールで過去のデータを用いて検証した結果は、以下の通りです。

ⅱ.検証結果(4月新興市場の傾向)

【検証結果】4月新興市場の傾向

4月 株価


出所:システムトレードの達人 達人モード「運用資産の推移」画面

■バックテスト結果■

勝率: 55.25 % 
勝ち数: 9,490 回 
負け数: 7,687 回 
引き分け数: 610 回 
平均損益(円): 8,144 円平均損益(率): 4.07 %
平均利益(円): 27,058 円平均利益(率): 13.53 %
平均損失(円): -14,559 円平均損失(率): -7.28 %
合計損益(円): 144,865,415 円合計損益(率): 72,433.15 %
合計利益(円): 256,776,936 円合計利益(率): 128,390.69 %
合計損失(円): -111,911,521 円合計損失(率): -55,957.54 %
PF: 2.294 
平均保持日数: 26.45 日 

2.まとめ 4月の新興市場銘柄の傾向は?

上記検証結果を確認すると、

勝率は55.2%、平均損益は4%です。

勝率は5割を大きく超え、平均損益も大きなプラスとなっていることから、
4月の新興市場は株価が上昇しやすい傾向があると判断できるでしょう。

以上の結果を見る限り、4月の投資を考える場合には、

「新興市場銘柄」のような小型株に注目する戦略が有効でしょう!!

■4月新興市場好成績銘柄

なお、以下に「4月新興市場の好成績銘柄」を記載しますので、
投資のご参考としてお役立ていただければと思います。

4月 株価

■追伸

<追伸>
【無料】株システムトレードの教科書の記事は「システムトレードの達人」を使って検証しています。
↓↓↓↓↓

今ならシステムトレードの達人(無料版)がこちらよりダウンロードできます。
ぜひ手に入れてください!