*

デッドクロスした銘柄の空売りは有効か?【株シストレ研究所】

こんにちは、

今回は、「デッドクロスした銘柄の空売り戦略は有効か?」について、
システムトレードの観点から検証をしてみました。

「デッドクロス」という単語は、あなたもよく耳にするかもしれません。

「デッドクロス」とは、短期の移動平均線が
長期の移動平均線を下抜くことを言います。

これと対をなすのが「ゴールデンクロス」です。

「ゴールデンクロス」とは、短期の移動平均線が
長期の移動平均線を下から上抜くことを言います。

一般的に、ゴールデンクロスは絶好の買いタイミング、
デットクロスは絶好の売りタイミングと言われています。

果たして本当なのでしょうか?

そこで、今回は、「デッドクロス」した銘柄を買い付け、「ゴールデンクロス」したタイミングで手仕舞いした場合に、過去の検証では利益が得られたかどうかを検証してみます。

では、さっそく検証条件を確認していきましょう。
検証条件は、以下の通りです。
===========================================
検証対象:東証1部貸借銘柄(空売りできる銘柄)
検証期間:2000/01/01~2014/07/31
1銘柄当たりの投資金額:20万円

【買い条件】
・5日移動平均線が25日移動平均線を下抜いた銘柄を、翌日成行で空売り

【売り条件】
・5日移動平均線が25日移動平均線を上抜いた、翌日に成行で買い戻し(手仕舞い)
===========================================

上記が、今回の検証条件です。

今回は、短期の移動平均を「5日移動平均線」、
長期の移動平均を「25日移動平均」としました。

仮に、勝率が高く、1トレードあたりの平均損益がプラスならば、
この「デッドクロス」を利用した投資法は有効と言えるでしょう。
では、上記条件で検証した場合に、どのような検証結果になるでしょうか。

検証結果は、以下の通りです。

【検証結果】デッドクロス

DC

 勝率: 34.51 %
 勝ち数: 43,536 回
 負け数: 82,633 回
 引き分け数: 2,763 回

 平均損益(円): -1,148 円  平均損益(率): -0.57 %
 平均利益(円): 15,691 円  平均利益(率): 7.85 %
 平均損失(円): -10,059 円  平均損失(率): -5.03 %

 合計損益(円): -148,061,145 円  合計損益(率): -74,039.86 %
 合計利益(円): 683,126,150 円  合計利益(率): 341,573.61 %
 合計損失(円): -831,187,295 円  合計損失(率): -415,613.47 %

 プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 0.822
 平均保持日数: 26.79 日

以上が、検証結果です。

検証結果を見てみると、勝率は34.51%、平均損益は-0.57%です。

勝率も低く、平均損益もマイナスとなっていることから、

「デッドクロスした銘柄を空売りする戦略」は
統計的に有効な戦略とは言えないでしょう。

単純に「デッドクロスしたから売ろう!!」という戦略は、
まったく効果のない戦略と言えそうですね。

世の中では、「デッドクロス」は売りのシグナルと言われていますが、
実はそんなことはないようですね。

■追伸

デッドクロスした銘柄の空売り戦略は、
統計的に有効ではないことが分かりました。

ただし、この有効でない戦略も、ある条件を追加することで、
成績が良くなる傾向があります。

それは、「終値が移動平均線(中期)よりも小さい」という条件です。

この条件を加えることで、成績が向上し、戦略としても機能する傾向があります。

つまり、「チャートが下落トレンドの銘柄のデッドクロスは空売りのチャンス」ということです。

「デッドクロス」は売りのシグナルですが、
あくまでも『下落トレンドの銘柄』という条件下のみ有効ということですね。

 

いつも記事をご覧下さいまして、ありがとうございます


この記事の検証には、
日本株検証ソフト 「システムトレードの達人」を使用しています。

【期間限定】で、「システムトレードの達人」のフリー版を無料プレゼントしています。 もしよかったら、上記より利用してみてくださいね。

関連記事

l_075

【株シストレ研究所】大手証券会社VSネット証券 どちらが良い?

こんにちは、 今回は、「売買手数料が運用成績に大きな差を生む」 についてご紹介したいと思いま

記事を読む

l_091

火曜日の株価は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

火曜日は下がりやすい傾向!!(曜日アノマリー)   今回は、「火曜日の株価の傾向」

記事を読む

l_041

株の購入は中旬が圧倒的に有利!?【株シストレ研究所】

こんにちは、 今回はシステムトレードの観点から、 投資に役立つアノマリーをご紹介したいと思い

記事を読む

s_100

【株シストレ研究所】金曜日大引け買い、月曜日寄り付き売りは有効!!

■金曜大引け買い、月曜寄り付き売りが狙い目!?   今回は、「金曜日大引け買い、月

記事を読む

l_049

金曜日の株価は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

金曜日の株価は下がりやすい傾向(曜日アノマリー)   今回は、「金曜日の株価の傾向

記事を読む

l_099

4月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

3月に引き続き上昇しやすい傾向   今回は、「4月の株式市場の傾向(東証1部編)」

記事を読む

114

【株シストレ研究所】11月東証1部は上がる?下がる?

11月の東証1部は下がりやすい傾向(シストレ検証)   今回は、「11月の株式市場

記事を読む

l_042

9月新興市場は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

こんにちは、 今回はシステムトレードの観点から、 9月新興市場の株価の傾向について調べてみま

記事を読む

s_118

【株シストレ研究所】システムトレードの運用資金はいくら必要?

■システムトレードをはじめるにはいくら必要?   今回は、「システムトレードの実践

記事を読む

l_049

テクニカル分析とファンダメンタル分析の違いとは?【株シストレ研究所】

こんにちは、 今回は、システムトレードからは若干ズレますが、 「テクニカル分析とファンダ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

s_020
9月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

9月は強烈に下がりやすい傾向!   今回は、「9

heap of coins close up
ゴールデンウィーク直前は、新興市場銘柄が買い!?【株シストレ研究所】

ゴールデンウィーク明けに、リバウンド期待!!   こ

009
5月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

日経225と同様に軟調に推移・・・   今回は、「5

l_016
4月新興市場は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

4月新興市場は強烈に上昇しやすい傾向   こんにちは

l_012
【株シストレ研究所】5月に上昇しやすい日経225銘柄は?

5月は日経平均採用銘柄は下がりやすい傾向   こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑