*

ROCとは?【株シストレ研究所】

こんにちは、

今回は、テクニカル指標「ROC」の有効性について、
システムトレード的な観点から調べてみました。

「ROC」は、一定期間の株価の変化率を折れ線で表すテクニカル指標です。

 

ROCの計算式は、

「ROC=(当日の終値÷〇日数前の終値)×100」

です。

 

この「〇日」の部分には、

「10日」や「25日」などが使われることが多いです。

 

つまり、10日や25日前の株価と比較して、
現在の株価がどの位置にいるかを表す指標です。

ROCでは、トレンドの強弱の分岐点を「100%」として、

値が「100%以上」ならば買い時。
「100%以下」ならば売り時と言われています。

 

そこで、「ROC」を使用してトレードした場合に、
利益を上げることができたのかを検証してみましょう。

では、まずはじめに検証条件を確認していきましょう。

検証条件は、以下の通りです。

==========================================================
検証対象:全銘柄
検証期間:1990/03/01~2014/07/31
1銘柄当たりの投資金額:20万円

【買い条件】
・ROC(10日)が100%以上となった翌日に成行買い

【売り条件】
・ROC(10日)が95%以下になった翌日に成行売り(手仕舞い)
==========================================================

上記が、今回の検証条件です。

 

今回は、「100%以上」になったら買い付けし、
「95%以下=売り時」になったら手仕舞いした場合の検証をします。

仮に、勝率が高く、1トレードあたりの平均損益がプラスならば、
「ROC」を使用した投資法は有効と言えるでしょう。

 

では、上記条件で検証した場合に、どのような検証結果になるでしょうか。

検証結果は、以下の通りです。

【検証結果】ROC

ROC

勝率: 34.70 %
勝ち数: 136,386 回
負け数: 256,650 回
引き分け数: 14,042 回

平均損益(円): 1,520 円  平均損益(率): 0.76 %
平均利益(円): 29,404 円  平均利益(率): 14.70 %
平均損失(円): -13,215 円  平均損失(率): -6.61 %

合計損益(円): 618,647,561 円  合計損益(率): 309,295.28 %
合計利益(円): 4,010,298,415 円  合計利益(率): 2,005,181.13 %
合計損失(円): -3,391,650,854 円  合計損失(率): -1,695,885.85 %

プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 1.182
平均保持日数: 33.60 日

 

以上が、検証結果です。

検証結果を見てみると、
勝率は34.7%、平均損益は0.76%です。

1トレードあたりの平均損益はプラスですが、
勝率はとても低いですね。

また、運用資産の推移を見ても、
上昇トレンドの一部期間しか利益が出ていません。

 

よって、「ROC」は、上昇トレンドでは機能するものの、
それ以外の期間では機能しにくいと言えそうです。

単純に、相場の上昇に乗っただけという印象ですね。

 

なお、今回は「ROC」の日数は「10日」として、
「100%以上」で買い、「95%以下」で売りとしました。

日数や数値を変えれば多少成績に変化が出るでしょが、
それでも成績にはあまり変化がない可能性が高いでしょう。

 

いつも記事をご覧下さいまして、ありがとうございます


この記事の検証には、
日本株検証ソフト 「システムトレードの達人」を使用しています。

【期間限定】で、「システムトレードの達人」のフリー版を無料プレゼントしています。 もしよかったら、上記より利用してみてくださいね。

関連記事

l_099

逆張り戦略とは?【株シストレ研究所】

こんにちは!! 本日は、「逆張り戦略」について、取り上げて行きたいと思います。 まずはじ

記事を読む

s_024

サイコロジカルラインとは?【株シストレ研究所】

こんにちは、今回は「サイコロジカルライン」についてご紹介していきます。 「サイコロジカルライン

記事を読む

009

5月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

日経225と同様に軟調に推移・・・   今回は、「5月の株式市場の傾向(東証1部編

記事を読む

009

【株シストレ研究所】NYダウが上がったら、日本株は買い?

NYダウを使ったシステムトレード戦略の構築   今回は、「NYダウが上がったら、日

記事を読む

s_100

MACDとは?【株シストレ研究所】

こんにちは、今回は「MACD」についてご紹介します。 「MACD」は、Moving Avera

記事を読む

busi_034

12月後半の新興市場は絶好のトレードチャンス!!

12月後半新興市場の勝率は54%!!   こんにちは、 今回は、「12月後半

記事を読む

Penguins

日経平均株価の上昇に出遅れるシステムトレーダー【株シストレ研究所】

システムトレーダーは急激な上昇が苦手!?   こんにちは、 今回はいつもとは

記事を読む

busi_015

日経平均株価の終値が25日移動平均線との乖離率10%越え!!来週の株価は?

11月17日の週は一旦調整か?   こんにちは、 本日は、 「日経平均

記事を読む

busi_002_s

【株シストレ研究所】2月に上昇しやすい日経225銘柄は?

2月は「百貨店関連銘柄」に注目!!   こんにちは、 今回は「2月に株価が上

記事を読む

l_011

ストップ高銘柄の後追いは危険?【株シストレ研究所】

今回は、「ストップ高銘柄の売買の有効性」についてシステムトレード的な観点から検証していきたいと思いま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

s_020
9月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

9月は強烈に下がりやすい傾向!   今回は、「9

heap of coins close up
ゴールデンウィーク直前は、新興市場銘柄が買い!?【株シストレ研究所】

ゴールデンウィーク明けに、リバウンド期待!!   こ

009
5月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

日経225と同様に軟調に推移・・・   今回は、「5

l_016
4月新興市場は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

4月新興市場は強烈に上昇しやすい傾向   こんにちは

l_012
【株シストレ研究所】5月に上昇しやすい日経225銘柄は?

5月は日経平均採用銘柄は下がりやすい傾向   こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑