*

ストップ安銘柄の逆張り買いは危険?【株シストレ研究所】

今回は、「ストップ安銘柄の逆張り買いの有効性」について、
システムトレード的な観点から検証していきたいと思います。

 

銘柄探しをしていると、「ストップ安」で株価が急落しているしている銘柄を見かけます。

ストップ安をしているだけあって、成行売りが大きく出ています。

ストップ安をしている銘柄は、「下方修正の発表」や「業績への不透明感」が出ている銘柄が多く、あえて買いに行こうとは感じにくいですよね。

「ストップ安した銘柄を買い付けすると儲かるよ」と言われても、
買い付けするのは躊躇するときがあります。

しかし、ストップ安した銘柄を買い付けする戦略で利益が出るならば、取り入れるべきではないでしょうか?

まさに「人の行く裏に道あり花の山」ですね。

 

そこで、今回は、「ストップ安した銘柄の逆張り買い戦略は有効か」
を検証していきたいと思います。

では、さっそく検証条件を確認していきましょう。

検証条件は、以下の通りです。
===========================================
検証対象:全銘柄
検証期間:1990/03/01~2014/07/31
1銘柄当たりの投資金額:20万円

【買い条件】
・ストップ安をした銘柄を、翌日に成行買い

【売り条件】
・含み益が10%以上 もしくは、
・含み損が10%以上

上記2つの条件のどちらかをみたしたら、その当日の大引けに成行売り(手仕舞い)
===========================================

上記が、今回の検証条件です。

単純に、ストップ安をした銘柄を、翌日の寄り付きに成行買いします。

そして、含み益が10%出るか、含み損が10%以上となったら、その日の大引けに手仕舞いします。

仮に、勝率が高く、1トレードあたりの平均損益がプラスならば、
「ストップ高した銘柄を買い付けする戦略」は統計的に有効な戦略と言えるでしょう。

では、上記条件で検証した場合に、どのような検証結果になるでしょうか。

【検証結果】ストップ安

ストップ安

勝率: 52.80 %
勝ち数: 6,683 回
負け数: 5,974 回
引き分け数: 4 回

平均損益(円): 1,614 円  平均損益(率): 0.81 %
平均利益(円): 29,848 円  平均利益(率): 14.92 %
平均損失(円): -29,969 円  平均損失(率): -14.98 %

合計損益(円): 20,440,760 円  合計損益(率): 10,220.52 %
合計利益(円): 199,472,825 円  合計利益(率): 99,737.93 %
合計損失(円): -179,032,065 円  合計損失(率): -89,517.41 %

プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 1.114
平均保持日数: 11.37 日

以上が検証結果です。

検証結果を見てみると、勝率は52.8%、平均損益は0.81%です。

勝率は5割を超え、平均損益もプラスとなっていることから、
統計的には有効な戦略と言えます。

一見ストップ安となった銘柄を買うというのは、損しか生まないように感じますが、結果を見ると利益が出るのですね。

システムトレード的な観点から見ると、
「ストップ安した銘柄の逆張り買い」は有効と言えるでしょう。

なお、「ストップ高銘柄の有効性」についても検証していますので、
もしよければ。こちらもご覧くださいね。

■追伸

正直、いくら有効だと分かってもなかなか買いにはいけないですよね。

ただ、少なくとも「ストップ高」した銘柄を買うよりは、
リスクが少ないということです。

これは、驚きではないでしょうか?

このように、一見危険と思われていることでも、
思ったほどリスクが高くないことがあります。

その逆に、魅力的に感じる投資法が、
とてもリスクが高いこともしばしばです。

やはり、どのような投資法でも、
それが本当に有効なのかは検証する必要がありますね。

 

いつも記事をご覧下さいまして、ありがとうございます


この記事の検証には、
日本株検証ソフト 「システムトレードの達人」を使用しています。

【期間限定】で、「システムトレードの達人」のフリー版を無料プレゼントしています。 もしよかったら、上記より利用してみてくださいね。

関連記事

l_075

ボリュームレシオとは?【株シストレ研究所】

こんにちは!! 今回は、テクニカル指標「ボリュームレシオ」について システムトレード的な観点

記事を読む

l_099

逆張り戦略とは?【株シストレ研究所】

こんにちは!! 本日は、「逆張り戦略」について、取り上げて行きたいと思います。 まずはじ

記事を読む

l_016

9月上がりやすい日経225銘柄は?【株シストレ研究所】

今回は、9月に株価が上昇しやすい日経225銘柄について システムトレードの観点から検証していきたい

記事を読む

065

2月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

2月は上昇しやすいものの・・・   こんにちは、 今回は「2月の株式市場の傾

記事を読む

084

11月前半は、日経225銘柄を空売りしろ!?

11月前半の売り勝率は63.5%!!   こんにちは、 今回は、「11月前半

記事を読む

busi_034

12月後半の新興市場は絶好のトレードチャンス!!

12月後半新興市場の勝率は54%!!   こんにちは、 今回は、「12月後半

記事を読む

busi_006

年末年始は、絶好のお小遣い稼ぎのチャンス!?

「12月末に買い、年初で売る」は好勝率!!   こんにちは、 今回は「年末年

記事を読む

busi_023

夜に株価が勝手に上がる!?

仕掛けは「大引け」、手仕舞いは「寄り付き」がベスト!!   こんにちは、 今

記事を読む

114

【株シストレ研究所】3月に上昇しやすい日経225銘柄は?

2月から一転、3月は強い上昇傾向   こんにちは、 今回は「3月に株価が

記事を読む

s_118

曜日アノマリーを利用した空売りデイトレ戦略【株シストレ研究所】

曜日アノマリーを利用したシステムトレード戦略   今回は、「曜日アノマリー」を利用

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

s_020
9月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

9月は強烈に下がりやすい傾向!   今回は、「9

heap of coins close up
ゴールデンウィーク直前は、新興市場銘柄が買い!?【株シストレ研究所】

ゴールデンウィーク明けに、リバウンド期待!!   こ

009
5月東証1部の傾向は?【株シストレ研究所】

日経225と同様に軟調に推移・・・   今回は、「5

l_016
4月新興市場は上がる?下がる?【株シストレ研究所】

4月新興市場は強烈に上昇しやすい傾向   こんにちは

l_012
【株シストレ研究所】5月に上昇しやすい日経225銘柄は?

5月は日経平均採用銘柄は下がりやすい傾向   こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑